ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は嫁方の両親を招待して食事会。
西区の愛宕神社の近くにある、「味彩 よひら」に招待することにした。
お店は愛宕の高台に位置し、百道浜の高層ビル方面に向かって福岡市が眺望できる最高のロケーションなのだ。
味彩よひら
和会席のお店とあってお店の外観は落ち着いた日本家屋。
写真では判らないが、お店は奥に広がっていて総席数は160席もあるのだ。
味彩よひら
素敵な雰囲気でしょ。
接待や年配の人を招待するにはもって来いのお店だ。
味彩よひら
店内の細かいところまで演出が行き届いている。
味彩よひら
全席、個室なのかな?四方八方にお座敷が並んでいる。
お座敷の中では越後屋と悪代官が現金のやり取りをしてそうな雰囲気だ(^^)

そして、肝心の料理なのだが、「四季の会席」をいただくことにした。
「四季の会席」はかぜ(3,990円)、こころ(5,250円)、みらい(7,350円)とあって、かぜをいただくことにした。
かぜ、こころ、みらい共に先付け~デザートまで全11品で毎月、料理の内容が変わるとのこと。
味彩よひら
先付けと前菜。
この場で芋ロックはしっくりこないので、お銚子で冷酒をいただくことにした。
味彩よひら
椀物は薄い出汁で溶いた冷やしとろろに冬瓜とじゅんさいがなんとも夏らしくて気持ちを静めてくれるような一品。
味彩よひら
お造りは鯛とホタテ。ホタテは表面を香ばしく炙ってあり旨かった。
味彩よひら
焼き物は一風変わったいちぢくの料理。
フレンチを彷彿させるような創作料理で、この一品も両親に評判が良かった。
味彩よひら
蓋物は、、、、これ何だったかな?11品もあるといちいち覚えてないのだ(^_^;)
味彩よひら
旬のお皿は白身魚のあんかけ。
味彩よひら
豚しゃぶ。これも出汁がすごく旨かったんだけど、固形燃料で食べるスタイルは安い旅館のイメージがあってあまり好きではない。
味彩よひら
麦とろ飯は鉄釜から自分で麦飯をよそって食べるんだけど、おこげもちゃんとあって美味しゅうございました。
味彩よひら
最後はデザート。子供が食べたけん何だったかわからん(^_^;)

接客も丁寧な対応だったし、4,000円でこれだけの品数と雰囲気だったら安いと思う。
いつも居酒屋で飲み食いする料金の方が高いかも(^_^;)
会席だったら、福岡には香津木とか柚子庵とか吉兆などあるけど、オイラの年代にしてはちょっと背伸びしないと届かない料金。
お手頃価格でおもてなしする時にどうですかぁ~
⇒ ぐるなび~味彩 よひら
# 住所:福岡市西区愛宕3-25-7
# 営業時間:
 昼 11:30~15:00(L.O.14:30) 
 夜 17:00~22:00(L.O.21:30) 
# 電話:092-892-8070


拡大地図を表示
スポンサーサイト


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。