ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも参考にさせていただいてる「HENO HENO」さんのブログで紹介されていた「大福うどん」の黒の龍神カレーうどんがすごく気になっていて何日も前からこの日の昼食は「大福うどん」で黒の龍神カレーうどんと決めていたのだ!
ってことで博多駅筑紫口のEX-SIDEビルの「大福うどん」にやってきました!
大福うどん
さすがに博多駅前とあって正午になると店内はサラリーマンで満席に!
大福うどん
もちろん注文したのは黒の龍神カレーうどん(680円)
注文してから、まず、紙エプロンと赤い液体が入ったボトルがやってくる。
(うんうん、HENOさんのブログの通りだな♪)
大福うどん
さぁさぁ、やってまいりました♪
”お好みでダシ汁と温泉たまご、辛味調味料を掛けて召し上がってくださいね♪”と簡単な説明を受ける。
(HENOさんのブログで予習していたオイラは、そんなの合点承知の助だい!なんて思いながら余裕の構えなのだ^_^)
しかし、ホントに真っ黒だなぁ~
大福うどん
このモチモチ感が伝わるでしょうか?
ちょいと太めの麺がモチモチとしていて、口に含むと”むにゅ”と弾ける食感はクセになりそう♪
例えるなら、色白もち肌の女性の肌にかぶりついたような感覚でしょうか(;^_^
弾力のある讃岐うどんは若い女性で、こちらのうどんは年上の包容力のある女性って感じかな?(オイラは何を言ってるんだろう(;^_^)
HENO氏の通りに、まずはダシ汁も辛味調味料も何も掛けずにいただいてみる。
濃厚なカレーと包容力のあるうどんが見事に絡み合って旨い♪
そして、辛味調味料を掛けてみる。
うんうん、辛味調味料が一層、カレーの旨さを引き出してるよ♪
最後に、温泉たまごとダシ汁を掛けてみる。
温泉たまごとダシ汁が”トロ~リ”カレーに絡み合って、一層マイルドになって、これまた旨い♪
一杯で何倍も美味しいカレーうどんは得した気分なのだ (^^)

ちなみに、カレーうどんは「黒の龍神カレーうどん」と「赤の天神カレーうどん」の2種類あり。カレーの色(=製法)と具が違って、黒は牛スジ、赤は鶏肉とのこと。
引用:HENO HENO

「赤の天神カレーうどん」を食すのも、そう遠くはなさそうだ!

関連記事
⇒エキサイド博多の「大福うどん」で冷やしうどんセット
⇒「大福うどん」でカツ丼とうどんのよくばりセットをいただく

# 福岡市博多区博多駅中央街1-1 EX-SIDE HAKATAビル1階
# 営業時間:7:00~22:00 無休
スポンサーサイト


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。