ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


博多中華そば まるげん
家族でラーメンを食べに行く時は決まって平尾の「博多中華そば まるげん」に足を運ぶ。ラーメン屋さんってゆっくり家族でってイメージではないのだが、クソ忙しい時間帯にチビッコ2人を連れていっても、いつも快く迎えてくれるのでありがたいのだ^^

博多中華そば まるげん
嫁さんは特製博多中華そば(700円)
麺は平打ち麺でやや柔らかめ。スープは鯖節?の魚介系の出汁が効いていて旨いっス(嫁さん談)☆
博多中華そば まるげん
オイラは味玉そば(620円)をいただくことに。
味玉そばはたぶん、博多中華そば(500円)に味玉子(120円)をトッピングしたものだと思われる。
博多中華そば まるげん
味玉子ってどうしてこんなに旨いんだろう☆味玉そばを平打ち麺にすると特製博多中華そばになるんじゃね?などと至らぬことを思いながら麺をすする。1つ100円の豚飯もいただくことに。この豚飯が旨いんだな^^
ご馳走さまでした~♪

関連記事
⇒ 家族で「博多中華そば まるげん」でお昼ごはん

⇒ 平尾の「博多中華そば まるげん」で博多つけそばを食べたよ♪

⇒ 「博多中華そば まるげん」で〆のラーメン

スポンサーサイト

弥太郎うどん
妹夫婦と西中洲の「Bar&Dining MITSUBACHI」で二次会を後にした後、妹夫婦はタクシーで帰宅の途へ・・・
オイラは酔っ払いながらも春吉の「弥太郎うどん」へひとり向かった。
グデングデンで焦点も定まらずに、きつねうどんとおにぎりを注文したところまでは覚えている。その後、食べたのだろう・・・そして、歩いて帰った記憶はあるのだ。(決して春吉から自宅まで歩いて帰れる距離ではないのだが・・・)

そして、翌日・・・
使途不明金が5,250円・・・

後で発覚したのだが、「Bar&Dining MITSUBACHI」を出た後に、もう一軒Barに行って、そこで使ったお金のようだ。
弥太郎うどんの記憶はあるのだが、3軒目のBarの記憶が全く飛んでいる・・・

いっしょに呑んでた妹まで記憶が飛んでいたもんだから、5,250円の使途不明金の用途がわかるまでいろいろあったのだ^^

断片的に記憶が飛んでるのはいつものことなのだが、3軒目のお店に行ったことすら忘れているのははじめてだ(^_^;)
いやはや呑みすぎにはご注意を・・・(^_^;)トホホ

Mitsubachi
「もつ鍋 やましょう」を後にして、二次会は西中洲の「Mitsubachi」へと向かった。場所はホテルイルパラッツォの向かいの那珂川沿い(ラブホ街ですな)にあり、店内はダイニングバーといった感じでシッポリと薄暗い空間でお酒を飲むところ・・・と勝手に想像していたオイラの想いとはウラハラにミラーボールが薄暗い店内をイヤらしく照らし、DJブースもあり、流れている音楽もやや音量が大きく、妹夫婦とでゆっくり呑むにはチトふさわしくなかった(^_^;)
川沿いの席に通され、キャナルや中洲のネオンを眺めながらワインをいただくことに。
風邪気味で体調が悪かったのか、それとも妹の旦那さんと初対面ということで緊張していたのか、ムーディーな雰囲気とワインのせいなのか定かではないが、この日は酔いが早く、この時点でかなり酔っていた(^_^;)
曖昧な記憶を辿りつつブログ記事を書くことに・・・
Mitsubachi
マグロステーキ フォアグラ添え(1,380円)などをいただきながらワインを・・・
やはり記憶が無い(^_^;)料理は美味しかった記憶はあるのだが・・・
ただただ、デジカメに食べたものの記録が残っているだけだ・・・
会話もあまり覚えてない・・・
お酒の呑み方を考えなきゃならんな(^_^;)

ということで終~了~
⇒ 「Bar&Dining MITSUBACHI」のホームページ
# 住所:福岡市中央区春吉3-4-6 5thHOTEL EAST1F
# 営業時間:
 月~土 18:00~05:00
 日・祝 18:00~24:00
# 定休日:無休
# 電話:092-739-3800


拡大地図を表示

⇒ 「ミシュランガイド東京 2008」の購入はこちら
ミシュランガイド東京2008
ついに発表されちゃいましたネ!
僕の予想では東京の三ツ星レストランは最悪、無しまたは多くても3店だと思ってましたが、8店も三ツ星レストランにエントリーされるとは凄い!
「ミシュランガイド福岡」出ないかな~

三つ星・・・そのために旅行する価値がある卓越した料理(8軒)
・神田(日本料理)
・カンテサンス(現代風フランス料理)
・小十(日本料理)
・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
・すきや橋 次郎(日本料理 寿司)
・鮨 水谷(日本料理 寿司)
・濱田家(日本料理)
・ロオジエ(フランス料理)

二つ星・・・遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理(25軒)
・石かわ(日本料理)
・一文字(日本料理)
・臼杵ふぐ山田屋(日本料理 ふぐ)
・えさき(日本料理)
・エメ・ヴィベール(フランス料理)
・菊の井(日本料理)
・キュイジーヌ[S] ミッシェル トロワグロ(現代風フランス料理)
・湖月(日本料理)
・さわ田(日本料理 寿司)
・サンパウ(現代風スペイン料理)
・鮨 かねさか(日本料理 寿司)
・醍醐(日本料理)
・拓(日本料理 寿司)
・つきじ 植むら(日本料理)
・つきじ やまもと(日本料理 ふぐ)
・トゥエンティ ワン(フランス料理)
・ピエール・ガニェール(現代風フランス料理)
・菱沼(日本料理)
・福田家(日本料理)
・ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
・リストランテ ASO(現代風イタリア料理)
・龍吟(現代風日本料理)
・ル・マンジュ・トゥー(現代風フランス料理)
・家菜(中華料理)
・和幸(日本料理)

一つ星・・・そのカテゴリーで特に美味しい料理(117軒)
・あさぎ(日本料理 天ぷら)
・味満ん(日本料理 ふぐ)
・阿部(日本料理)
・あら井(日本料理)
・あら皮(ステーキハウス)
・アルジェント ASO(現代風イタリア料理)
・アルバス(フランス料理)
・アロマフレスカ(現代風イタリア料理)
・うを徳(日本料理)
・うかい亭(日本料理 鉄板焼)
・うち山(日本料理)
・海味(日本料理 寿司)
・恵比寿(日本料理 鉄板焼)
・大野(日本料理)
・オオハラ・エ・シーアイイー(フランス料理)
・小笠原伯爵邸(現代風スペイン料理)
・翁(日本料理 そば会席)
・オーグドゥジュール ヌーヴェルエール(フランス料理)
・おざき(日本料理)
・おはらス(フランス料理)
・ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ(現代風フランス料理)
・きくみ(日本料理)
・キャーヴ ひらまつ(フランス料理)
・久兵衛(日本料理 寿司)
・銀座寿司幸本店(日本料理 寿司)
・銀座ラ・トゥール(フランス料理)
・クーカーニョ(現代風フランス料理)
・クチーナ・ヒラタ(イタリア料理)
・クレッセント(フランス料理)
・けやき坂(日本料理 鉄板焼)
・コジト(フランス料理)
・古拙(日本料理 そば会席)
・小室(日本料理)
・近藤(日本料理 天ぷら)
・桜ヶ丘(日本料理)
・櫻川(日本料理)
・笹田(日本料理)
・さざんか(日本料理 鉄板焼き)
・ザ・ジョージアン・クラブ(フランス料理)
・三亀(日本料理)
・シェ・イノ(フランス料理)
・シェ トモ(現代風フランス料理)
・シェ・松尾(フランス料理)
・シグネチャー(現代風フランス料理)
・重よし(日本料理)
・シュマン(現代風フランス料理)
・招福楼(日本料理)
・真(日本料理 寿司)
・すがわら(日本料理)
・すし おおの(日本料理 寿司)
・鮨 さいとう(日本料理 寿司)
・すし匠 齋藤(日本料理 寿司)
・鮨 なかむら(日本料理 寿司)
・すずき(日本料理)
・赤芳亭(日本料理)
・竹やぶ(日本料理 そば会席)
・たつむら(日本料理)
・タテル ヨシノ(現代風フランス料理)
・田はら(日本料理)
・竹葉亭(日本料理 うなぎ)
・チャイナブルー(中華料理)
・中国飯店 富麗華(中華料理)
・トゥールダルジャン(フランス料理)
・とうふ屋うかい(日本料理)
・と村(日本料理)
・とよだ(日本料理)
・ドン・ナチュール(ステーキハウス)
・中嶋(日本料理)
・なだ万 山茶花荘(日本料理)
・なだ万 ホテルニューオータニ店(日本料理)
・ナルカミ(フランス料理)
・花山椒(日本料理)
・青空(日本料理 寿司)
・万歴龍呼堂(日本料理)
・ピアット スズキ(イタリア料理)
・樋口(日本料理)
・ひのきざか(日本料理)
・ひらまつ(フランス料理)
・ひろ作(日本料理)
・深町(日本料理 天ぷら)
・福樹(日本料理)
・ブノワ(現代風フランス料理)
・ベージュ(現代風フランス料理)
・まき村(日本料理)
・未能一(日本料理)
・ミラヴィル(フランス料理)
・六雁(現代風日本料理)
・室井(日本料理)
・メゾン・ド・ウメモト 上海(中華料理)
・メゾン ポール ボキューズ(フランス料理)
・モナリザ(フランス料理)
・桃の木(中華料理)
・森本 XEX(日本料理 鉄板焼き)
・山さき(日本料理)
・やま祢(日本料理 ふぐ)
・有季銚(日本料理)
・ゆう田(日本料理 寿司)
・幸村(日本料理)
・よこ田(日本料理 天ぷら)
・与太呂(日本料理 天ぷら)
・よねむら(現代風日本料理)
・よねやま(日本料理)
・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)
・ラ・トゥーエル(フランス料理)
・ラノー・ドール(フランス料理)
・ラ プリムラ(現代風イタリア料理)
・ラ・ボンバンス(現代風日本料理)
・ラリアンス(現代風フランス料理)
・ランベリー(現代風フランス料理)
・リストランテ濱崎(現代風イタリア料理)
・リストランテ ホンダ(現代風イタリア料理)
・ル・シズィエム・サンス(現代風フランス料理)
・ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(現代風フランス料理)
・レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(現代風フランス料理)
・レザンファン ギャテ(フランス料理)
・レ セゾン(フランス料理)
・分とく山(日本料理)

やましょう
この日は12月に結婚する妹夫婦との会食。なぜかオイラだけ旦那さんと会ったことなく、初対面ということで、鍋なんか緊張せずにすぐに打ち溶け合えるだろうってことで、春吉(住所は渡辺通になる)の「もつ鍋 やましょう」に行ってきました。
「やましょう」は以前、春吉に住んでた時に1度だけ訪問したことあるのだが、ここのもつ鍋はなかなか旨いのだ^^
そして、もつ鍋のみならずサイドメニューが豊富に揃ってるのが嬉しい☆
もつ鍋はしょうゆと味噌の2種類あり、我々はしょうゆを4人前(1人前945円)いただくことに。
福岡のもつ鍋屋といえば、「やま中」や「おおいし」、「越後屋」、「幸」なんかが有名であるが、「やましょう」も引けをとらず隠れた名店といったところだろうか。
もつはプリプリで臭みが全くなく、新鮮なもつであることがわかる。
ニンニクもくどくなく、あっさりといただけるので胃にもたれることなくお酒もすすむのだ^^
もつ鍋を食べた後の〆は雑炊がオススメ☆サラっとした雑炊でなくドロっとしたもつ鍋のスープの旨みが濃縮した雑炊なのだ。例えるなら和風リゾットって感じかな☆
やましょうもつ鍋の他にはレバ刺し、お刺身の盛り合わせ、鶏の唐揚げ、穴子の天婦羅なんぞをいただきながら芋ロックをグビグビっと流し込む^^
特にレバ刺しが旨かったなぁ☆
義弟もなかなかいけるクチらしい^^
酒が呑めると言ったら最後・・・この後、義弟は2件目、3件目へと連れまわされたのであった・・・
男兄弟のいないオイラも男兄弟が出来て嬉しかったのだろう、許しておくれよ(^_^;)
# 住所:福岡市中央区渡辺通5丁目1番26号  アロービル105号館1F
# 営業時間:17:00~翌1:00(フードLO24:30)
# 定休日:なし
# 電話:092-722-0200


拡大地図を表示

唄う!手打ちうどん「稲穂」
唄う!手打ちうどん「稲穂」に行ってきました。
きっと、うどんを一口すすると唄い踊りたくなるようなウキウキした気分になるんだろうな♪
場所は早良区野芥の早良街道から一歩裏に入った住宅街にあり、ちょっとわかりにくい場所にあります。
何度か迷いながら辿りつきました(^_^;)
唄う!手打ちうどん「稲穂」
唄う!手打ちうどん「稲穂」
オイラはすじ釜おじやセット(880円)をいただくことに。
釜揚げうどんを牛スジ肉の入った温つけ汁でいただきます。
うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~
優しい讃岐うどんって感じ^^
唄う!手打ちうどん「稲穂」
残ったつけ汁にかしわご飯と温玉を入れて、おじやの出来上がり♪
温玉の黄身がイイ感じでおじやも優しいお味☆
唄う!手打ちうどん「稲穂」
唄う!手打ちうどん「稲穂」
嫁さんは新ごりょんさんセット(800円)
あつかけうどんに卵を載せただけの軽穂(かるほ)うどんをチョイス。”かるほ”と”カルボナーラ”をかけているようだ。
唄う!手打ちうどん「稲穂」
決して立地が良いとはいえない場所なんだけど、お店を出た時には6~7台止めれる駐車場も満杯で、順番待ちの人も。。。
皆さん美味しいうどん知ってるのネ☆
# 住所:福岡市早良区野芥3丁目24-3
# 電話:092-873-0086
# 営業時間:
 火~金 11:00~14:30 17:30~20:30
 土・日・祝 11:00~16:00(売り切れ迄)
# 定休日:月曜日


拡大地図を表示

ぢどりの宴屋
この日はfukuさんと晩御飯。薬院六つ角から程よく近い「ぢどりの宴屋」に行ってきました。
旨い地鶏を食べさせてくれるお店として創業16年の老舗のようだ。
店内は古民家風の落ち着いた感じで若い女性客も多かったです。
ぢどりの宴屋
地鶏の刺身盛り合わせ(1,360円)
ささみ、とりわさ、レバー、たたきの4点盛り。
どれも新鮮でお酒がすすみますなぁ~^^
ぢどりの宴屋
ももサイコロ焼き(680円)
もちろん地鶏の焼き物は全て炭火☆網の上でゴロゴロと地鶏を転がしながら炎を上げて焼いておりました。
炭の煙で燻された地鶏はどうしてこんなに旨いんだろう☆
ぢどりの宴屋
地鶏せせりの塩焼き(680円)
地鶏の焼き物には柚子胡椒との相性バツグン☆
焼酎がすすみ過ぎちゃうのが唯一の欠点^^
ぢどりの宴屋
水菜とベーコンのサラダ(790円)
お肉ばかり食べてちゃ~メタなんとかになっちゃうのでバランスよくサラダもいただきましょう☆
シャキシャキした水菜とカリカリベーコンの食感が美味しかった^^
ぢどりの宴屋
合鴨のつくね(だったかな?)
こちらも美味しくいただけました☆
ぢどりの宴屋
鍋は地鶏水炊きと地鶏鍋の2種類があり、お値段はどちらも2人前、2,420円。
我々は地鶏鍋をいただくことに。
まずはたっぷりのキャベツと出汁の入った鍋を火にかけます。
程よく煮立ったところで、地鶏とお野菜たちを投入☆ぇぃ!
ちょいと風邪気味だったのでポカポカ温まって美味しゅうございました☆
〆はそっぷ飯(580円)
そっぷ飯は鶏がらスープのお茶漬けって感じでサラっといただけちゃいます。

焼いて良し!鍋で良し!刺身で良し!地鶏を堪能しました☆
さすが創業16年は伊達じゃないですね☆
お会計は3人で12,500円くらいでした。
ご馳走様でした^^
# ぢどりの宴屋(えんや)
# 住所:福岡市中央区薬院2-2-19
# 電話:092-713-7448
# 営業時間:夕6時~翌1時(OS12:30)
# 席数:30席くらい


拡大地図を表示

志免町の「支那そば屋」に行ってきました^^
場所は福岡空港のちょい先のトライアルから徒歩1分くらいの川沿いにあります。
以前は同じ志免町で「お花」という店名で営業していたようで店名を変えて移転リニューアルしたようだ。
いつも参考にさせていただいている、このブログこのブログこのブログを見て、食べてみてぇぇぇ~と思ってたラーメン♪
支那そば屋
白を基調とした清潔感溢れる店内はラーメン屋さん独特の喧騒した空気はなく、カフェといった感じで木漏れ日が挿し込み、ゆっくりとした時間が流れる。
支那そば屋
いただいたのは支那そば(600円)にプラス100円で味玉をトッピング。
18種類の食材をじっくり煮込んだという透き通ったスープはなんだか薬膳スープという感じで、うえこさんの言うとおり優しいお味。二日酔いの時に飲むと五臓六腑に染み渡りそうだ^^
支那そば屋
麺をすする度に鶏油(ちいゆ)の香が鼻を軽くツンと刺激して食欲をそそるのだ。
支那そば屋
串に刺さった味玉をガブリをかぶりつくと口の中にトロ~リ黄身が流れだしてなんとも美味☆
支那そば屋
「支那そば屋」とは間逆の性格を持つ「島系本店」が近いのも面白いですな^^
その日の体調や気分によって今日はどちらのお店にしようかしら♪ってネ☆
# 住所:福岡県糟屋郡志免町別府541-17
# 電話:092-936-6958
# 営業時間:昼/11:00~15:00 夜/17:30~20:30 O.S
# 定休日:毎週木曜日と第3水曜日
# 駐車場:2~3台


壱岐寿司
ホワイトソックスの井口やシアトルマリナーズの城島、ソフトバンクホークスの選手御用達のお寿司屋さんで知られる南区筑紫丘の壱岐寿司に行ってきました。
店内にはホークスの選手の色紙がいっぱい☆
3人で行って、1人予算1万円(お酒代は含まない)を伝えたうえでお任せすることに。
壱岐寿司
まずはお刺身の盛り合わせで乾杯♪
最初の一杯はビールで喉を潤しといて、お寿司といえばヤッパリ日本酒っしょ!
熱燗をチビチビといただきながら刺身を摘む☆最高なのだ^^
刺身はどれも新鮮で大ぶり!金粉が散りばめられているところなんか、なんとなくプロ野球選手ウケするのがわかります^^
壱岐寿司
刺し盛りの次にまたお刺身が出てきちゃいましたが、この大トロの炙りも旨かった☆
ワサビをた~ぷり付けても大トロの脂にワサビが負けちゃいます。
この後、銀ダラみりんと鯖の酢味噌合え、茶碗蒸しが出てきてメインのお寿司を食べる前にお腹いっぱいになっちゃいました(^_^;)
壱岐寿司
お寿司もやはりネタがやや大ぶりで食べ応えあり美味しゅうございました^^
最後は赤だしで〆てお腹いっぱい☆ご馳走さまでした!

お寿司は食べきれずに折箱に包んでもらいました。
大人の男性でも6,000円~7,000円くらいの予算もあれば満腹間違いないと思いますよ☆
帰り際に大将から”来週あたり井口が来るよ!”との情報を教えていただきました。
※ちょいと昔のネタなので、ホントに来週行っても井口には会えないと思います・・・
# 住所:福岡市南区筑紫丘2丁目5-28
# 電話:092-551-5088
# 営業時間:昼 11:00~14:00 夜 17:00~22:30
# 定休日:水曜日


拡大地図を表示

あかり
晩御飯つくるのメンドクサイなぁ~なんて時ありませんか?
そんな時にメタボ家で利用するのが南区長丘のお惣菜屋さん「あかり」
あかり
こちらのお惣菜は「こころと体にやさしい」をモットーにされているようで、和洋と惣菜の種類も多く、栄養バランスも考えられているようで重宝するのだ☆
バイキング形式なんで「どれにしようかなぁ~☆」なんて選ぶのも楽しいですな^^
⇒ 「あかり」ホームページ
# あかり長丘店
# 住所:福岡市南区長丘5-25-7
# 電話:092-554-3383
# 営業時間:11:00~20:00


島系本店
この日の昼食はラーメンが食べたく「お花」という店が店名を変えて移転リニューアルした「支那そば屋」に行くも定休日のようだΣ(゚Д゚|||)
胃はすっかりラーメンモードだったので、仕方なしに「支那そば屋」から目と鼻の先にある「島系本店」へと向かったわけだ。
ちなみに「支那そば屋」の他のブログによる記事はコチラコチラコチラ
島系本店
先日食べた夏季限定メニューの「島そば」はさすがにもうやってないようだ。
この日は普通のラーメンをいただくことに。
スープは背脂たっぷりの濃厚なスープなんだけど、野菜の旨みと融合して以外とまろやかなのだ。
そして、大量のもやしが口の中をサッパリさせてくれる。よく出来てるよ^^
今回は普通麺にしたんだけど、やっぱ極太麺の方が好みかな。
なんだかんだでここのラーメンはクセになるんだよなぁ~
ご馳走様でした☆

島系本店
ちなみに、野菜を大盛りで注文するとこんなのが出て来てくるようです(^_^;)
(※画像は島系本店掲示板より引用させていただきました)

関連記事
⇒ ガテン系ラーメン「島系本店」でガッツリ昼麺☆
⇒ もやしの量が凄かった!「島系本店」の夏限定麺「島そば」
⇒ ガツンときた!「島系本店」ラーメン
# 「島系本店」のホームページ
# 福岡県糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1(TRAIALの駐車場内)
# TEL:092-935-5257
# 営業:11:00~21:00
# 定休日:月曜休


拡大地図を表示

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。