ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでも美味しい生パスタを食べさせてくれるお店が早良区原にあるということで、休日のランチに家族でおでかけ♪
立地条件の悪い場所ながら、お店に着くと既に満席状態。
運良く、直ぐに案内されたが、次々とお客さんが車で押しかけてくる。
パスタ屋さんといっても住宅街にあるので、小さい子を連れた家族連れも多く、みんな普段着で気軽に楽しんでいた^^
いただいたのは「英セット」季節の野菜サラダ、全てのメニューより好みのパスタ1品、コーヒー(エスプレッソorマキアート)が付いて1,200円。
オイラがチョイスしたパスタは「サーモンベルベッティクリームのフェトチーネ(単品だと1,000円)」難しい名前だが、スモークサーモンの生クリームソースだ。
嫁さんは「なすとベーコンのトマトソース(単品だと800円)」
オイラはプラス150円で1.5倍の量にしてもらった。
パスタフレスカ英
サラダは新鮮な野菜でドレッシングも旨かった^^
パスタフレスカ英
オイラが食べたサーモンベルベッティクリームのフェトチーネ。
平打ち麺のモチっとした食感のパスタに濃厚な生クリームソースがからんで上にのったスモークサーモンも旨い旨い☆
思いのほか生クリームソースが濃厚で1.5倍はちと多かったが、美味しかったのでなんとか完食(^_^;)
パスタフレスカ英
嫁さんのなすとベーコンのトマトソースはトマトの爽やかなソースとパスタが絡み、つるんと喉を駆け抜ける。こちらの方が好みだ☆
最後に食後のエスプレッソを飲み干しご馳走様でした♪

普段着で小さい子供を連れて旨いパスタが食べれるのはなんともありがたいことだ(^^)
⇒ パスタフレスカ英のホームページ
⇒ mixiのコミュ
# パスタフレスカ英
# 福岡市早良区原1丁目15番
# 092-822-5511
# 11時~21時ラストオーダー


拡大地図を表示
スポンサーサイト

週末、家族で海の中道を目指し、国道3号線を走らせているとちょうどお昼時だ。
軽くうどんでも食べよう!ってことで「小麦冶」で昼食をとることに。
駐車場も広く、店内は家族連れでいっぱい。
そして、メニューを見てビックリ!
かけうどん140円をはじめメニューのほとんどが300円以内だ。
一番高い「肉ごぼう天うどん」でも440円。
家族連れで賑わうはずだ。
小麦冶
オイラはごぼう天うどん(290円)を大盛り(+110円)でいただくことに。
小麦冶
嫁さんはおろしうどん(290円)
小麦冶
息子はざるうどん(290円)

安いながらになかなか味はしっかりしている。麺もいわゆる博多うどんのモチっとしたやさしいコシのある麺。
なによりも値段が嬉しい(^^)

⇒ 小麦冶ホームページ

最近、人気エリアの高砂にあるフレンチ、Bistro et vin Choux(ビストロ・エバン・シュウ)でランチ♪
ランチは前菜・スープ・メイン(肉or魚)・コーヒーのAランチ(800円)と前菜・スープ・メイン(肉and魚)・デザート・コーヒーのBランチ(1,500円)があって、Aランチはプラス200円でデザートが付けられる。
いただいたのはAランチ+デザート
メインは魚をチョイスすることに。相方は肉をチョイス。
ビストロ・エヴァン・シュウ
前菜は見るからに鮮やかで新鮮な野菜と鰹?に爽やかなドレッシングが印象的だった。
ビストロ・エヴァン・シュウ
スープはジャガイモの冷たいスープ「ビジソワーズ」
冷たいスープが心を落ち着けてくれる。
ビストロ・エヴァン・シュウ
メインの魚調理。何の魚だったか忘れちゃったけど、季節の野菜を添えてあり旨かった~(^^)
添えられた栗も渋皮が着いていたんだけど、渋皮ごと美味しくいただけたのだ。
お昼でなけりゃ・・・いや車で来てなけりゃ昼からでも白ワインをいただきたかったなぁ
(ホントは車で来たのを忘れて白ワインを注文しそうになったのだ^_^;)
ビストロ・エヴァン・シュウ
相方の肉料理。ソースは肉と魚同じようだ。
肉の方は結構なボリュームだったなぁ
ビストロ・エヴァン・シュウ
甘いものはほとんど食べないオイラでも美味しくいただけたデザート。

800円でこの内容だったら満足満足♪
さまざまなブログによると夜も低料金でガッツリと美味しいフレンチがいただけるようなので、次回は是非ともワインといっしょに楽しみたいものだ☆

800円でこれだけ旨いものが食べれるんだったら、博多駅周辺の場所だけで商売が成り立ってる店に800円落とすのが馬鹿らしく思えるのだ。(と、今宵も酔っ払いながら思うのである・・・)
# Bistro et vin Choux(ビストロ・エ・ヴァン・シュウ)
# 住所:福岡市中央区高砂2-13-13フェアリー高砂1階
# 電話:092-521-7751
# 営業時間:
 昼 11:30~14:00
 夜 18:00~23: 00
# 定休日:月曜日
# 駐車場3台


拡大地図を表示

この日は両親を美野島の「唐八」にご招待。
コース料理がお得のようだったので、酒別で1人4,000円のコースにお刺身の盛り合わせに呼子のイカ刺しと姫あわびを付けてもらうようリクエストした。
唐八
まず、コースの1品目。から揚げ。一見、普通のから揚げに見えるが、衣に何か混ぜているのか”サクッ”とした食感でお肉も美味しかった☆
唐八
お刺身の盛り合わせ。呼子のイカ刺しと姫あわびは豪快にも踊り食いなのだ(^^)
唐八
イカ刺しのゲソは普通は天ぷらか塩焼きにしてもらうところだが、親父のリクエストによりゲソも刺身にしてもらうことに。
これがまた旨かった。新鮮なイカでなけりゃできないんだろうなぁ。
唐八
3歳の息子用におにぎりを特別に作ってもらったのだが、炙りベーコンにイクラまでつけてもらったのだ。
息子にはちと贅沢だがたまにはよかろう(^_^;)
唐八
こちらはポークステーキなんだけど、豚肉と思って侮るなかれ!
噛み締めるほどに濃厚な肉の旨みが口に広がるのだ。
唐八
アンコウのから揚げ。
これが一番旨かった♪アンコウのプルプルのゼラチンとから揚げの衣の食感が最高☆☆☆
唐八
子持ちの丸々と太った鮎の塩焼き。
子持ち鮎は初体験☆この時既に泥酔していたのだが、旨かったことは覚えてる(^_^;)
唐八
これはコースとは別に頼んだ馬刺し。
これも旨かった♪

お店の人にもよくしていただき大変満足だったのだ(^_^)

※クーポンを利用すると、以下のような特典が!
「姫あわびのおどり」1,500円→980円
「呼子産イカの活造り」2,500円→半額1,250円
⇒ クーポンはこちら!

旬鮮吟味 唐八 [ 和食 ] - Yahoo!グルメ




みんな~是非是非「行徳家」のラーメンを食べておくれ~
最近、巷で噂の平尾の非豚骨ラーメン「行徳家」に家族でおじゃますることに。
行徳家
昼間は「くうねる」っていう定食屋さんを間借りして、夜のみ営業しているそうだ。
目印は橙色の提灯が目印だ。
行徳家
店内は昭和初期のレトロな雰囲気で、店内は土禁なので入り口でスリッパに履き替えるのをお忘れなく♪
行徳家
ひとまず、ホルモン炒め(780円)を摘みにビールを飲むことに(^^)
このホルモン炒めがバリ旨☆ただのラーメン屋でないことが伺える♪
行徳家
チャーハン(450円)は普通だったのだ(^_^;)
行徳家
いろいろなブログで塩ラーメンが絶品だったので醤油ラーメンと塩ラーメン(共に570円)を嫁さんと半分ずつ食べることに。
個人的には醤油ラーメンが絶品だった!
とにかく実際に食べて確かめていただきたいのだ!
行徳家
嫁さん注文の塩ラーメン。これも旨い旨い♪
醤油、塩ラーメン共に今まで食べた中でナンバーワンであることは間違いない☆
店主もやはり塩ラーメンにこだわっているのか、塩ラーメンを食べ終えた頃に、”塩の加減はどうだったですか~?”と尋ねてきた。今夜は少し気温が低めだったから塩加減を調整したそうだ。
店主のこだわりが伺える。
塩加減を聞かれて”今日の塩加減はイマイチだなぁ~”なんて答えられるほどの味覚は持ってないのが残念だ(^_^;)
夜のみの営業なので行く時はご注意を!
# 住所:福岡市中央区平尾2丁目19-4
# 電話:092-523-8012
# 営業時間:
 平日/19:00~翌4:00
 日曜/~23:30 O,S
# 定休日:月曜日


拡大地図を表示

福岡グルメブロガーの雄、モっさんの3周年記念オフ会に参加させていただきました。
さすが人気ブロガー!39人のモっさんファンが集まりました☆

飲兵衛ブロガーとして知られる?モっさんのオフ会とあって、この日はデジカメでの撮影を忘れて飲むことに徹することに。
と、いうことで詳細は以下のリンクより・・・

『 福岡「ウマぃ店」 ~モサオ style 』 モっさん
『 福岡のはしっこでもそもそ。 』 zono さん(幹事)
『 ちょっと、腹ごしらえ。 』 たべわん さん
『 けんこーの健康的生活 』 けんこー さん
『 福岡no街 』 fuku さん
『 oneswide-eyes 』 taka さん

モっさん、運営の方、ホントお疲れ様でございましたm(..)m

P.S.
久しぶりにお会いした方をはじめ、はじめての人ともお話できなかったのが残念orz

この日は仕事を終えて、ちょい飲みだ。
博多駅筑紫口にオープンしたばかりの居酒屋「旬素材 わざわざ」へ。
シャレではないのだが、ほんとにわざわざブログネタにするまでもない特徴の無い居酒屋なのでダイジェストでお送りする。
旬素材 わざわざ 筑紫口店
1階が居酒屋で2階がカラオケになっているらしい。
旬素材 わざわざ 筑紫口店
1階の居酒屋はオープンしたてということもあって清潔感があるのだが、写真には写ってないが、店内に入るとすぐに2階のカラオケの”のぼり”が何本か立っていて、これは除去した方がいい。
それと、カウンターと厨房には間仕切りが無く、広く感じられる店内なんだけど、これが問題。カウンター内の人が注文に対応できないのであれば、間仕切りをした方がいい。
旬素材 わざわざ 筑紫口店
旬素材 わざわざ 筑紫口店
旬素材 わざわざ 筑紫口店
旬素材 わざわざ 筑紫口店
旬素材 わざわざ 筑紫口店
料理や対応に特に問題ないんだけど、なんだかなぁ~と思いながら店を出たのであった。
やはりブログネタにするんじゃなかった(^_^;)
# 住所:福岡市博多区博多駅東2-1-27
# 電話:092-432-7302
# 営業時間:
 [月~金] 11:30~14:00 17:00~翌1:00
 [土・日・祝] 17:00~翌1:00
# 定休日:無休


拡大地図を表示

飲兵衛のオイラは甘いものはほとんど食べない。
嫁さんに付き合い、城南区長丘のケーキ屋さん「Patisserie KOIDE」でケーキを買う。
甘党の嫁さんお気に入りのお店だからきっと美味しいのだろう。
⇒食べログでの口コミはこちら
Patisserie KOIDE
Patisserie KOIDE
# 住所:福岡市城南区長丘5-25-10
# 電話:092-511-3987
# 営業時間:9:00~21:00
# 定休日:水曜日


拡大地図を表示

この日のランチは浄水通りのそばと天ぷらの専門店「浄水庵」で江戸前そばをいただくことに。
浄水庵
福岡のセレブな街として知られる浄水通りは散策しているだけでも、セレブ気分が味わえるので好きな街だ(^^)
浄水庵
店内は古民家風の落ち着いた雰囲気。
浄水庵
オイラが食べたのは鴨せいろ(1,200円くらいだったかな?)
ほのかに香るそばの風味と鴨の相性が良く旨かったなぁ
浄水庵
姑が食べた月見そばも美味しく食べておりました。
浄水庵
嫁さんが食べたコース「雪」(1,420円)のせいろそば。
浄水庵
コース「雪」はミニ天丼とデザートがついていたのだった。
# 住所:福岡市中央区平尾浄水町18ガイアトラストビル1F
# 電話:092-526-2443
# 営業時間:
 昼 11:30~15:00(L.O.14:30)
 夜 17:00~20:30(L.O.20:00)
# 定休日:月曜日


拡大地図を表示

この日は嫁方の両親を招待して食事会。
西区の愛宕神社の近くにある、「味彩 よひら」に招待することにした。
お店は愛宕の高台に位置し、百道浜の高層ビル方面に向かって福岡市が眺望できる最高のロケーションなのだ。
味彩よひら
和会席のお店とあってお店の外観は落ち着いた日本家屋。
写真では判らないが、お店は奥に広がっていて総席数は160席もあるのだ。
味彩よひら
素敵な雰囲気でしょ。
接待や年配の人を招待するにはもって来いのお店だ。
味彩よひら
店内の細かいところまで演出が行き届いている。
味彩よひら
全席、個室なのかな?四方八方にお座敷が並んでいる。
お座敷の中では越後屋と悪代官が現金のやり取りをしてそうな雰囲気だ(^^)

そして、肝心の料理なのだが、「四季の会席」をいただくことにした。
「四季の会席」はかぜ(3,990円)、こころ(5,250円)、みらい(7,350円)とあって、かぜをいただくことにした。
かぜ、こころ、みらい共に先付け~デザートまで全11品で毎月、料理の内容が変わるとのこと。
味彩よひら
先付けと前菜。
この場で芋ロックはしっくりこないので、お銚子で冷酒をいただくことにした。
味彩よひら
椀物は薄い出汁で溶いた冷やしとろろに冬瓜とじゅんさいがなんとも夏らしくて気持ちを静めてくれるような一品。
味彩よひら
お造りは鯛とホタテ。ホタテは表面を香ばしく炙ってあり旨かった。
味彩よひら
焼き物は一風変わったいちぢくの料理。
フレンチを彷彿させるような創作料理で、この一品も両親に評判が良かった。
味彩よひら
蓋物は、、、、これ何だったかな?11品もあるといちいち覚えてないのだ(^_^;)
味彩よひら
旬のお皿は白身魚のあんかけ。
味彩よひら
豚しゃぶ。これも出汁がすごく旨かったんだけど、固形燃料で食べるスタイルは安い旅館のイメージがあってあまり好きではない。
味彩よひら
麦とろ飯は鉄釜から自分で麦飯をよそって食べるんだけど、おこげもちゃんとあって美味しゅうございました。
味彩よひら
最後はデザート。子供が食べたけん何だったかわからん(^_^;)

接客も丁寧な対応だったし、4,000円でこれだけの品数と雰囲気だったら安いと思う。
いつも居酒屋で飲み食いする料金の方が高いかも(^_^;)
会席だったら、福岡には香津木とか柚子庵とか吉兆などあるけど、オイラの年代にしてはちょっと背伸びしないと届かない料金。
お手頃価格でおもてなしする時にどうですかぁ~
⇒ ぐるなび~味彩 よひら
# 住所:福岡市西区愛宕3-25-7
# 営業時間:
 昼 11:30~15:00(L.O.14:30) 
 夜 17:00~22:00(L.O.21:30) 
# 電話:092-892-8070


拡大地図を表示

この日は30代のモサイ男ばかりが集まって飲み会だ。
急遽決まった飲み会に暇なオイラはひとつ返事で参加OK!
お店は薬院の「クッカバラ」
クッカバラ
なんでも焼きカレーが旨いお店として知られているみたいで、焼きカレーを食わなきゃ来た意味が無い。
中央部分に半熟卵が隠れていて、卵をぶちゅっと潰して絡めていただくのだ。
焼きカレーは伽哩本舗以来、2度目の経験だったけど、ここの焼きカレーは旨い♪旨い♪
香ばしい焦げ目とマイルドな半熟卵がナイスだ!
クッカバラ
キウイと生ハムと大根のカルパッチョを摘みながらビールをグビグビ♪
クッカバラ
〆にジャージャー麺をいただいて、ご馳走さまでした~♪

美女と飲むに超したことはないけど、同じ年代のモサイ男衆で飲むのも面白かった♪
彼女や嫁さんの話や仕事の話、運営するブログの話などなど。
また、飲みまっしょい☆
# 住所:福岡市中央区警固2丁目13-7オークビル2F
# 電話:092-761-1099
# 営業:12:00~14:00/17:00~24:00
# 休み:日曜日


拡大地図を表示

この日は公私共にお世話になっている先輩と定例飲み会。
天神の磯貝が予約が取れず、今泉あたりの適当なお店に入るものの、やっぱり旨いもの食べながら飲みたいよね!ってことで1件目のお店をお通しとビール2杯で出て、春吉の「もめん」にやってきた。
店内は生簀を目の前にしたカウンター席があって、是非とも旨そうな魚さんたちを見ながらカウンターでいただきたいものだ。
オイラ達は置くのお座敷へと通されました。
もめん
実は、独身時代は「もめん」の真裏のマンションに住んでいたのだ。
「もめん」は2度目の訪問だ。
先輩と店員さんが元同僚ということもあって、おすすめのものを適当に持ってきますね☆ってことで店員さんにおまかせすることにした。
もめん
まずは真鯛のお造り。
自分で摺った本わさびをたっぷりとのせて口に含む。
ほどよく脂が乗っていて旨い旨い♪
口の中を芋ロックで清めてまたいただく。コレ最高なのだ(^^)
もめん
またまたお造りがでてきちゃったよ(^_^;)
今度はアジのお造り。さすがにお造りが続けて出てきて、少しおなかいっぱいだったけど、脂がのっていて旨かったのと焼酎の力を借りてなんとか完食(^_^;)
もめん
穴子の白焼きちゃんは大好物なのだ☆
メニューに穴子の白焼きがあれば必ず注文するけど、ここの白焼きが一番旨い♪
身が厚くて、柚子胡椒を添えてるところが◎
毎日、穴子の白焼きで晩酌したいなぁ
もめん
活赤うに。
ほどよい潮の風味にウニも甘くて旨かった☆
もめん
最後はお造りの残りで赤だしをつくってもらった。

今宵も気分よく泥酔できました♪
# 電話:092-732-6697
# 住所:福岡市中央区春吉3-24-21
# 営業:18時~23時
# 休み:日曜・祭日


拡大地図を表示

「磯貝 天神店」で旨い魚を堪能した後は、立ち飲みスタイルのお店でたこ焼きをつまみながらチョイ飲み。
〆にラーメンが食べたくなり、ひとりで中洲方面へ。
博多大砲ラーメン
立ち寄ったのは天神と中洲を結ぶ春吉橋近くの「博多大砲ラーメン」
お店の前は何度も通ったことはあったけど、食べるのははじめて。
開け放たれたままの扉が飲んだ帰りに気軽に立ち寄れる。
博多大砲ラーメン
ラーメンを堅麺でいただくことに。
久留米の大砲ラーメンの支店かと思ったら、全くの別物のようだ。
ホントは飲んだ後の〆のラーメンはギトギトの豚骨が好みなんだけど、くせのないスッキリした豚骨スープでこれはこれでなかなかいける。

屋台や長浜本店と同じく、この手のラーメン屋さんは、旨いとか不味いとかの評価なしでご飯を食べる感覚で気軽に食べたいものだ。
# 住所:福岡市中央区春吉3-12-37
# 営業:18:30~翌5:00
# 休み:日曜


拡大地図を表示

この日は野郎2人で男飲み!
かねてから行きたかった藤崎の人気店「磯貝」の2号店が天神のビックカメラ横に6月にオープンしたってことで行ってみた。
週末とかは絶対に予約なしでは入れないんだろうけど、17時30分の開店直後とあって、幸運にも予約なして入店できた。
ろばた焼き磯貝
店内は6月にオープンしたてとあって、清潔感があり、威勢の良さそうな大将をはじめ男衆が厨房を仕切る。
カウンターには新鮮な魚介類がいっぱいで、(食欲ではなく)酒欲をそそる!
店内のイメージはなんだか大名の「魚末」に似てるなぁ。
ろばた焼き磯貝
刺し盛りを食べなきゃ”飲み”が始まらない♪ってことで、長皿に綺麗に盛られたお刺身がなんとも旨そうだ♪
鯛は昆布〆にしてあり、これがまた旨かった(^^)
ろばた焼き磯貝
本日のおすすめメニューのキンキの煮付けも旨かった。
身をちびちびと摘みながら芋ロックを3杯はいけそうだ。
煮付け方を嫁さんに教えて欲しいものだ(と言ったら嫁さんに失礼か・・・)
ろばた焼き磯貝
かなと河豚のから揚げだったかな?これも”まいう~♪”
ろばた焼き磯貝
鮑とアスパラのバター焼きも美味しゅうございました♪

この日はのん兵衛の男がお酒を控えめに飲んでお会計は1万2000円くらいだったかな?

のん兵衛にはたまらないお店でございました♪
# 住所:福岡市中央区今泉1-12-23 西鉄今泉ビル1F
# 電話:092-732-3349
# 営業:17:30~翌1:00(OS24:30)
# 休日:不定


拡大地図を表示

家族で昼食に渡辺通りにある「福岡麺通団」でうどんを食べに行った。
福岡麺通団
本場、香川のセルフスタイル。
福岡麺通団
オイラはしょうゆ大(390円)
福岡麺通団
嫁さんが食べたやつ(何だったっけ?)

正直、味とかまーまーな感じやった。
うどん屋さんなんだけど、お酒に天婦羅酒や肴が豊富なんで、仕事の帰りとかに軽く肴をつまみながらちょい飲みして、〆にうどんを食べるスタイルはいいかも。

似たようなスタイルでダイヤモンドシティルクル内にある「丸亀製麺」の方が好きかも。
# 福岡麺通団ホームページ
# 住所:福岡市中央区渡辺通4-11-3-1
# 電話:092-732-0537
# 営業:11時から24時まで日祝日は22時まで)
# 休み:年中無休


拡大地図を表示

とある休日、お昼はラーメンが食べたいね♪ってことで平尾の「博多中華そば まるげん」でラーメンを食べることに。
まるげん
お昼時のクソ忙しい時間帯に子連れで行っても、いつも丁寧な対応をしてくれるのが嬉しい(^^)
まるげん
オイラが食べたのは(特)博多中華そば(700円)。
まるげん特有の魚系(あごだし?)のスープと平打ち麺の上にたっぷりの具がのっていて満足な一杯♪
まるげん
嫁さんはタンタン麺(650円)。
こちらは平打ち麺でなく細めんにほどよくピリ辛いスープが絡んで旨かった♪
まるげん
まるげんの餃子は嫁さんと息子のお気に入りなのだ♪
まるげん
豚飯もまた嫁さんと息子のお気に入り♪
ご馳走様でした~

関連記事
⇒平尾の「博多中華そば まるげん」で博多つけそばを食べたよ♪
⇒「博多中華そば まるげん」で〆のラーメン
# 住所:福岡市中央区平尾2-2-18シティマンション1F
# 電話:092-522-8848
# 営業時間:11:30~23:30(日曜日は22:00まで)
# 休み:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)


拡大地図を表示

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。