ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨も明けて、焼肉でも食べて夏を乗り切りたいですね!

とある飲み会で笹丘の「稲」の焼肉旨いっスよ~との情報を聞いて、うちの近所ってこともあって家族で行ってみました。
「稲」は笹丘のダイエーの裏の樋井川沿いにあります。
焼肉もモツ鍋も両方堪能できる贅沢な店なのだ!
予約の電話を入れた際に焼肉とモツ鍋どちらにされますか?って聞かれたので、焼肉メインでモツ鍋で〆ることにしました。
稲
まずはお店のおばちゃんイチオシのタン塩焼(1,400円ナリ)
稲
ささっと火で炙ってレモンでいただきます。
これ旨い!
後で追加注文しちゃいました!
稲
こちらはロース(990円ナリ)
稲
ロースちゃんも火を通し過ぎないように気をつけて自家製の特製タレでいただきます。
はい。もちろん旨いです。
稲
上ミノ(990円ナリ)
稲
こちらも旨し!
稲
カルビー(890円ナリ)
はい。カルビー大好きです!
稲
ホルモン(750円ナリ)
嫁さんも子供もホルモンは苦手ってことでオイラひとりでいただいちゃいました。
ホルモンはビールがグビグビすすんじゃうんだなぁ~
稲
〆はモツ鍋です!2人前注文しました。(一人前850円)
焼肉食べて〆にモツ鍋が堪能できるお店はなかなかありません!
稲
ぐつぐつ煮えて食べごろちゃんです!
稲
モツ鍋の〆はちゃんぽん麺です!〆はおじやもありますよ~
最後は子供たちにアイスクリームをサービスしていただきました。
ご馳走さまでした!

お店を切り盛りする気さくなおばちゃによると「稲」はなんでも笹丘で昭和47年から営業されているそうです。
笹丘という決して立地のよくない地で37年も営業されているのも納得。
焼肉もモツ鍋も食べたい欲張りな人にはおすすめです!
# 福岡市中央区笹丘1丁目34-14-1
# TEL:092-771-0425
# 営業:17:00~22:30
# 定休日:月曜日(祝日の場合は営業)


スポンサーサイト

この日は屋台「鬼多郎」を後にした我々は予約しておいた舞鶴の「さきと」へと向かいました。
「さきと」は旅チャンネル「居酒屋紀行シリーズ」の太田和彦氏が居酒屋の西の横綱と言わしめた名店なのだ。
店内はカウンターの12席のみで、店主夫婦で切り盛りされていました。
sakito1.jpg
まずは、付き出し3品。
付き出しでお腹いっぱいになりそうだったので、あえて、あまり手を付けませんでした。。。
sakito2.jpg
刺し盛り3人前。お値段は忘れちゃいましたがかなりリーズナブルで旨し!
どの魚も脂が乗っていて、特にアジは確か長崎の五島列島沖のアジだったかな?大分の関アジにひけをとらない旨さでした。
sakito3.jpg
この塩ウニ(950円ナリ)が日本酒に合うんだなぁ~!
日本酒をいただきたながらチビチビとつまみに最高です!
sakito4.jpg
さきとは日本酒がめちゃ豊富なんです!
料理がすすむ!すすむ!
sakito5.jpg
これは水なす刺し(380円ナリ)
なすの刺身なんて初めて!みずみずしいナス旨そうでしょ!
基本的にわさび醤油でいただくのですが、店主が「そのまま食べてみて!」ってことで何も付けずにいただきました。
sakito6.jpg
店内は手書きのメニューがずらり!魚介系のメニューを中心に日本酒のメニューも豊富♪
どの席に座ってもメニューが目につくように店内には同じメニューがいくつも貼られています。
メニューを見てるだけで、よだれが垂れてきます♪
sakito7.jpg
寡黙な店主がたんたんと料理をつくってくれます。
sakito8.jpg
この日いただいた日本酒たちパートⅠ
sakito9.jpg
この日いただいた日本酒たちパートⅡ
sakito10.jpg
あ~旨かった♪ごちそう様でした~
この日は控えめに飲んでひとり4,000円弱でした。
またリピートしたいお店です。
# 福岡市中央区舞鶴2-8-25
# TEL:092-781-8778
# 営業:18:00~23:00
# 定休日:月曜


やましょう
この日は12月に結婚する妹夫婦との会食。なぜかオイラだけ旦那さんと会ったことなく、初対面ということで、鍋なんか緊張せずにすぐに打ち溶け合えるだろうってことで、春吉(住所は渡辺通になる)の「もつ鍋 やましょう」に行ってきました。
「やましょう」は以前、春吉に住んでた時に1度だけ訪問したことあるのだが、ここのもつ鍋はなかなか旨いのだ^^
そして、もつ鍋のみならずサイドメニューが豊富に揃ってるのが嬉しい☆
もつ鍋はしょうゆと味噌の2種類あり、我々はしょうゆを4人前(1人前945円)いただくことに。
福岡のもつ鍋屋といえば、「やま中」や「おおいし」、「越後屋」、「幸」なんかが有名であるが、「やましょう」も引けをとらず隠れた名店といったところだろうか。
もつはプリプリで臭みが全くなく、新鮮なもつであることがわかる。
ニンニクもくどくなく、あっさりといただけるので胃にもたれることなくお酒もすすむのだ^^
もつ鍋を食べた後の〆は雑炊がオススメ☆サラっとした雑炊でなくドロっとしたもつ鍋のスープの旨みが濃縮した雑炊なのだ。例えるなら和風リゾットって感じかな☆
やましょうもつ鍋の他にはレバ刺し、お刺身の盛り合わせ、鶏の唐揚げ、穴子の天婦羅なんぞをいただきながら芋ロックをグビグビっと流し込む^^
特にレバ刺しが旨かったなぁ☆
義弟もなかなかいけるクチらしい^^
酒が呑めると言ったら最後・・・この後、義弟は2件目、3件目へと連れまわされたのであった・・・
男兄弟のいないオイラも男兄弟が出来て嬉しかったのだろう、許しておくれよ(^_^;)
# 住所:福岡市中央区渡辺通5丁目1番26号  アロービル105号館1F
# 営業時間:17:00~翌1:00(フードLO24:30)
# 定休日:なし
# 電話:092-722-0200


拡大地図を表示

ぢどりの宴屋
この日はfukuさんと晩御飯。薬院六つ角から程よく近い「ぢどりの宴屋」に行ってきました。
旨い地鶏を食べさせてくれるお店として創業16年の老舗のようだ。
店内は古民家風の落ち着いた感じで若い女性客も多かったです。
ぢどりの宴屋
地鶏の刺身盛り合わせ(1,360円)
ささみ、とりわさ、レバー、たたきの4点盛り。
どれも新鮮でお酒がすすみますなぁ~^^
ぢどりの宴屋
ももサイコロ焼き(680円)
もちろん地鶏の焼き物は全て炭火☆網の上でゴロゴロと地鶏を転がしながら炎を上げて焼いておりました。
炭の煙で燻された地鶏はどうしてこんなに旨いんだろう☆
ぢどりの宴屋
地鶏せせりの塩焼き(680円)
地鶏の焼き物には柚子胡椒との相性バツグン☆
焼酎がすすみ過ぎちゃうのが唯一の欠点^^
ぢどりの宴屋
水菜とベーコンのサラダ(790円)
お肉ばかり食べてちゃ~メタなんとかになっちゃうのでバランスよくサラダもいただきましょう☆
シャキシャキした水菜とカリカリベーコンの食感が美味しかった^^
ぢどりの宴屋
合鴨のつくね(だったかな?)
こちらも美味しくいただけました☆
ぢどりの宴屋
鍋は地鶏水炊きと地鶏鍋の2種類があり、お値段はどちらも2人前、2,420円。
我々は地鶏鍋をいただくことに。
まずはたっぷりのキャベツと出汁の入った鍋を火にかけます。
程よく煮立ったところで、地鶏とお野菜たちを投入☆ぇぃ!
ちょいと風邪気味だったのでポカポカ温まって美味しゅうございました☆
〆はそっぷ飯(580円)
そっぷ飯は鶏がらスープのお茶漬けって感じでサラっといただけちゃいます。

焼いて良し!鍋で良し!刺身で良し!地鶏を堪能しました☆
さすが創業16年は伊達じゃないですね☆
お会計は3人で12,500円くらいでした。
ご馳走様でした^^
# ぢどりの宴屋(えんや)
# 住所:福岡市中央区薬院2-2-19
# 電話:092-713-7448
# 営業時間:夕6時~翌1時(OS12:30)
# 席数:30席くらい


拡大地図を表示

益正天神横丁
「やま中」赤坂店でモツ鍋を堪能した後はモっさんと野郎2人で2次会だ☆
酒が飲めれば店はどこでもいい飲兵衛2人は新天町を西通り方面へと抜けたところにある「益正天神横丁」へと向かった。
「益正天神横丁」は益正グループの昭和レトロ風の立ち飲み居酒屋で、ちょい呑みや2件目以降のお店として利用できそうだ☆
益正天神横丁
アテはキャベツと塩ジャケだ☆たまにはこんなアテもオツですなぁ~^^
益正天神横丁
いつも野郎2人で何を話してるんんだろう?と自分でも不思議だ^^
酔っ払って同じ話ばかり繰り返してるんだろうなぁ・・・いつもご迷惑お掛けします^_^;
今宵は程よく呑んで日付が変わる前にご帰還だ☆

この日はそんなに呑んでなかったのにかなり酔っ払ってたなぁ
やま中から益正天神横丁までの記憶がないような・・・
あ~~~~~~反省!

# 益正天神横丁
# 住所:福岡市中央区天神2-8-34住友生命ビル1F
# 電話:092-736-3270
# 営業時間:16:00~翌4:00
# 定休日:年中無休


拡大地図を表示

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。