ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この日は嫁方の両親を招待して食事会。
西区の愛宕神社の近くにある、「味彩 よひら」に招待することにした。
お店は愛宕の高台に位置し、百道浜の高層ビル方面に向かって福岡市が眺望できる最高のロケーションなのだ。
味彩よひら
和会席のお店とあってお店の外観は落ち着いた日本家屋。
写真では判らないが、お店は奥に広がっていて総席数は160席もあるのだ。
味彩よひら
素敵な雰囲気でしょ。
接待や年配の人を招待するにはもって来いのお店だ。
味彩よひら
店内の細かいところまで演出が行き届いている。
味彩よひら
全席、個室なのかな?四方八方にお座敷が並んでいる。
お座敷の中では越後屋と悪代官が現金のやり取りをしてそうな雰囲気だ(^^)

そして、肝心の料理なのだが、「四季の会席」をいただくことにした。
「四季の会席」はかぜ(3,990円)、こころ(5,250円)、みらい(7,350円)とあって、かぜをいただくことにした。
かぜ、こころ、みらい共に先付け~デザートまで全11品で毎月、料理の内容が変わるとのこと。
味彩よひら
先付けと前菜。
この場で芋ロックはしっくりこないので、お銚子で冷酒をいただくことにした。
味彩よひら
椀物は薄い出汁で溶いた冷やしとろろに冬瓜とじゅんさいがなんとも夏らしくて気持ちを静めてくれるような一品。
味彩よひら
お造りは鯛とホタテ。ホタテは表面を香ばしく炙ってあり旨かった。
味彩よひら
焼き物は一風変わったいちぢくの料理。
フレンチを彷彿させるような創作料理で、この一品も両親に評判が良かった。
味彩よひら
蓋物は、、、、これ何だったかな?11品もあるといちいち覚えてないのだ(^_^;)
味彩よひら
旬のお皿は白身魚のあんかけ。
味彩よひら
豚しゃぶ。これも出汁がすごく旨かったんだけど、固形燃料で食べるスタイルは安い旅館のイメージがあってあまり好きではない。
味彩よひら
麦とろ飯は鉄釜から自分で麦飯をよそって食べるんだけど、おこげもちゃんとあって美味しゅうございました。
味彩よひら
最後はデザート。子供が食べたけん何だったかわからん(^_^;)

接客も丁寧な対応だったし、4,000円でこれだけの品数と雰囲気だったら安いと思う。
いつも居酒屋で飲み食いする料金の方が高いかも(^_^;)
会席だったら、福岡には香津木とか柚子庵とか吉兆などあるけど、オイラの年代にしてはちょっと背伸びしないと届かない料金。
お手頃価格でおもてなしする時にどうですかぁ~
⇒ ぐるなび~味彩 よひら
# 住所:福岡市西区愛宕3-25-7
# 営業時間:
 昼 11:30~15:00(L.O.14:30) 
 夜 17:00~22:00(L.O.21:30) 
# 電話:092-892-8070


拡大地図を表示
スポンサーサイト

家族で唐津の呼子にイカを食べにいきました♪
突発的に呼子でイカを食べよう!ってなったので、とりあえず呼子に向かって、お店は適当に決めることにしたのだ。
呼子の海岸沿いを車を走らせていると、海中レストランを発見!
海中レストランとは面白そうだったので、海中レストラン「海中魚処 萬坊」に決定!
店内は1階と地下1階に分かれていて、地下1階が海中レストランになっています。お店に着くと、3組ほどの家族が待っていて、1階・地下1階のどちらかに順次空いた方へ通されます。
オイラたちは残念ながら海中レストランではなく1階へ通されてしまったのだ。
地下1階が空くまで待ってもよかったのだが、いちはやくイカ刺しでビールが飲みたかったので1階で妥協することに。
呼子萬坊
いただいたのは「いかコース(2,625円)」でいかの活き作り・いかしゅうまい・足下のてんぷら・小鉢・ごはん・お吸い物・デザートといった内容。
メニューは他にも鯛コース(2,625円)、鰤コース(2,625円)、ひらめコース(5,000円)、三拍子コース(3,900円)、いか丼(1,250円)、鰤丼(1,050円)、いかうに丼(2,100円)などなどと豊富に揃ってました。
呼子萬坊
萬坊といえば、いかしゅうまい!ってくらい有名ですよね。
おおぶりでホクホクで旨かった♪
呼子萬坊
お目当てのイカ刺しちゃん♪
透き通った身が新鮮な証拠だ。
帰りの運転は嫁さんに任せることにしてビールをグビグビ♪
呼子萬坊
イカ刺しの足下は好みで天婦羅か塩焼きにしてくれます。
天婦羅でいただくことにしました。う~む、やはりビールが進む進む♪
呼子萬坊
イカを食べる前に「風のみえる丘公園」に寄りました。
青く広く広がる空と呼子湾がとてもきれいだったのだ(^^)
# 海中レストラン「海中魚処 萬坊」
# http://www.manbou.co.jp/restaurant.html
# 営業時間/AM11:00~20:00(O.S.19:00)  
# 休日/不定休 (盆正月以外の定休日はございません)
# 予約/不可(ご来店順の受付となっております)
# 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1946番地1


拡大地図を表示

この日は薬院でちょい打ち合わせがあったので、薬院周辺でランチすることに♪
「福ぐるめ」や他のサイトでの評判が気になっていた「猫に鰹節」でランチをすることに。
猫に鰹節
お店は薬院駅のすぐ裏にあり、外観も綺麗な和食のお店。
猫に鰹節
ランチメニューは1日限定10食の海鮮丼(780円)、カツ丼(700円)、親子丼(650円)、おろしカツ定食(700円)など。
お昼時からちょい遅めの時間帯だったので、限定10食の海鮮丼にはありつけずに残念(>_<)
店員さんがすすめてくれた、おろしカツ定食(700円)をいただくことにした。
猫に鰹節
店内は7席ほどのカウンター席に4人がけのテーブル席は3つと個室が1室とキャパは狭いが落ち着いた空間。
カウンター席もあるので、一人で晩飯に訪れてもいいかも。
サクサクの衣の豚カツにたっぷりの大根おろしで暑い夏でもサッパリといただけました♪


とある日曜日、嫁さんと「今日は何しようか?」と相談してたところ、糸島の海岸沿いのお店でランチしよう!というオイラの提案は却下されて、柳川へ鰻を食べに行くことに急遽決定!
土用の丑の日は過ぎたけれど、やっぱり鰻を食べなきゃ夏は乗り切れない!
柳川屋
柳川の風物詩、川下りがなんとも情緒のある風景だ。
柳川屋
急遽の話だったので急いで柳川の鰻屋さんを調べることに。
いくつかお店をピックアップしたんだけど、無難なところで(と言ったらお店に失礼だけど)老舗の「柳川屋」で鰻を食べることに決定した。
柳川屋
いただいたのは、せいろ蒸しの竹(1,700円)
松竹梅の違いは何だろう(^_^;)
ほんとは帰りの運転を嫁さんにまかせて、うざくや骨揚げでビールをグビグビいただきたかったなぁ
柳川屋
しばし待つこと40分!(鰻はこのくらい待つのは当たり前なのだ。)
やってまいりました!せいろ蒸し!
ホクホク熱々のふっくらした鰻が旨い旨い!
やっぱり夏は鰻を食べなきゃ始まりませんねぇ~

柳川屋だったら福岡市内にもあるじゃん!というツッコミは無しね(^_^;)
本場の柳川で食べることに意義があるのだ(^^)
# 住所 柳川市稲荷町20-2
# 電話 0944-72-2411
# 営業 AM11:00~PM8:00
# 休み 第2・4火曜日
# http://www.yanagawaya.co.jp


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。