ブログのテーマは福岡、グルメ、ときどき家族 ~ メタ坊によるメタ坊のためのメタボリックブログ!

ブログ内検索



エリア

月別アーカイブ

プロフィール

カイ

なまえ:カイ
福岡市中央区在住の気ままな2児のパパ
グルメというわけではなく、ただの酒が好きなだけの34歳
安くて魚が旨いお店教えてください☆

  お問い合わせはコチラ

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すっごくすっごく期待していたのですが、率直な感想は期待ハズレでした・・・

二郎インスパイア系と呼ばれる島系本店とどうしても比較してしまうのだが、ってか島系と比較するために食べに行ったようなものだが、島系の方が断然好みだし、福岡の人の口に合っていると思う。

特に醤油に関しての食文化の差だと思った。キリっとした醤油を好む東京の人に言わせれば二郎系が旨いというだろうし、トロっとした刺身醤油を好む九州の人は島系を好むんじゃないかな?

福岡の地でどこまでジロリアンを増やせるかな?

しかし、多くのジロリアンのブログにも書いているが最初から二郎系ラーメンを食べて「旨い!」と思う人は多くないようである。二郎系ラーメンの特徴は何度か食べているうちに、気がついたら熱狂的なファンになっているようなので、「らーめん大」も何度か訪問してみたいと思う。

ramendai1.jpg
ramendai2.jpg

スポンサーサイト

豚と節家
豚と節家
豚と節家
豚と節家
豚と節家
豚と節家


天神の屋台「鬼多郎」に行ってきました。
場所は天神三井ビル横。西鉄グランドホテル~親富孝通りの入り口の間。って言った方がわかりやすいかも。
「鬼多郎」は福岡市内の3店舗構える人気の屋台なのだ。
kitarou5.jpg
大将にお伺いしたところ、大切にしているのは「お客様」と「素材(ネタ)」とのこと。
毎日約10種類の日替り創作メニューがあり、季節の旬の料理が楽しめます。
kitarou3.jpg
旬の日替りメニューからFresh!アスパラバター
ハイ!もちろん旨いです!
kitarou2.jpg
定番メニューの焼ラーメン(650円)は是非とも食べていただきたいメニュー☆
kitarou4.jpg
こちらも定番メニュー、とん平焼(650円)はすりおろした山芋を生地に混ぜてあって、ほくほくふわふわ☆
おおぶりの豚バラ肉がゴロゴロと入っています。
kitarou1.jpg
〆はもちろん、ラーメン(500円)
ちょいとあっさりしたスープなんだけど、このラーメンも旨かったなぁ☆
この日は次のお店の予定を入れていたので、替え玉はしなかったのだ。
kitarou6.jpg
「鬼多郎」と同じ並びに屋台が4軒ほどあります。
有名な「小金ちゃん」は開店と同時に満席状態(観光客多数?)
グルメガイド本で有名店に殺到するのもわかるけど、「鬼多郎」はジモッティお墨付きの旨い屋台なのだ☆
ご馳走さまでした。


さまざまなブロガーさん達の絶賛記事を拝見し、コレは食べなきゃ!ってことで、東区名島にある「ラーメン屋たつし」に家族でおじゃましました。
tatushi02.jpg
たつしラーメン(520円)
tatushi01.jpg
塩ラーメン(600円)

ボクが食べたのは黒豚骨スープのたつしラーメン。嫁さんは塩ラーメン。
たつしラーメンはスープの表面に浮いている黒いヤツ(何だろう?)が食べるうちにちょいとお腹にもたれてくるんだけど、細ストレート麺なので、ツルンっと食べちゃいました。
替え玉の後半はちょいときつかったかな;^^
嫁さんの塩ラーメンの方もちょいといただきました。
塩ラーメンは上品な魚介系のスープだと思うんだけど、これも旨い!
嫁さんも替え玉を注文しておりました。

お店は若い夫婦で切り盛りされていて、接客も丁寧でとても居心地の良い雰囲気でした。
ラーメン屋さんって、なんか殺伐とした雰囲気のお店が多いなかで、子連れの家族でも温かく迎えてくれます☆
ラーメンも丁寧に作られている感じで、よく研究されていることが伝わってきます。
南区野間の行徳家を思い出します。
なんだか応援したくなるお店でした。
また家族でおじゃまさせていただきます。
ご馳走様でした☆

# 福岡市東区名島3-32-8
# TEL:非公開
# 営業:11:30~14:00、17:30~20:00
# 定休日:木曜


福岡の老舗のうどん屋さん「かろのうろん」に行ってきました!
福岡に住んで17年。何度も何度も店の前を通ったことがあるんだけど、初訪問なのだ。
お店はキャナルから川端商店街に向かう途中にあります。
店名の由来は「角にあるうどん屋さん」で昔の博多弁は「ど」を「ろ」と発音としていたので、「かろのうろん」というわけなのだ☆
福岡の人ならお店の由来をご存知の方は多いと思います。
で、福岡はうどん発祥の地ってご存知でしたか?
博多うどんは麺にコシがなく、やわらかいのが特徴。
讃岐うどんのようなコシを博多うどんに求めてはいけませぬ!
そして、なんといっても博多うどんといえばゴボ天うどんです!
もちろん食べたのはゴボ天うどん。
ひとくち麺をすする・・・
これ大好き!
めっちゃ旨いやん!
なんとも程よくやわいモチモチとした麺の食感が気持ちいぃ~
薄すぎず濃すぎずの出汁もちょうどいい!
また再訪したくなる一杯でした。
ご馳走様でした☆
karonouron0905_02.jpg
ちなみにお店は11時からなんだけど、11時15分にお店に行った際には、1階は満席で既に店外に順番待ちの方々が!
しばし待って2階を開放してくれました。そして、2階もすぐに満席となりました。
キャナルに近いこともあり、観光客の方もたくさん訪問されていたのでしょうね。さすが、博多の老舗うどん屋さんです。
店員さんもアットホームな感じでチャキチャキしていて気持ちの良い接客でしたよ☆
karonouron0905_01.jpg
# 福岡市博多区上川端町2-1
# TEL:092-291-6465
# 営業:11:00~19:00
# 定休日:火曜(祝日の場合は営業)


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。